経営者の心得

成功者は質素 Buffaloブランドでおなじみメルコの牧誠さんのお話

今日はメルコホールディングスの創業社長の方のお話です。PCのハードディスクのBuffaloといえばご存知の方も多いかもしれません。その創業者社長が牧誠さんです。

銀座での会食で行った先は…

「坂上君、一緒にご飯食べに行こうよ」と言われまして、一部上場企業の社長ですけども、たまたまそういうふうにお誘いいただいて、銀座で食事をしに行きました。

銀座ですから、生まれて初めて食べる20,000円の料理か、とか思ったんですけど、結局は赤提灯でした(笑)2人合わせて5,000円から6,000円ぐらいなんだったんでしょうかね。本当にそんな食事でした。びっくりするぐらい質素な方でした。

共通点は「質素」

稲盛さんのランチは2人で1,000円くらい。宗次さんもランチは1,000円とか1,500円くらい。そして牧さんは夕食で3,000円から5,000円くらいの感じです。

「成功者は質素」というのは、質素と言うのが習慣になっているんだと思うんです。お金と価値観ということで言えば、日本中が稲盛さんのようになれば日本中が経営者だらけですし、質素すぎるのかもしれませんけれども、そういう質素な方が成功していくのではないかなというふうに思っています。

余計なところにお金を使わない。必要ではないものは買わない、そういう思考習慣と行動習慣を持っているからこそ成功する。

そしてその人たちは、お金がない時からやっぱり質素、倹約をするという習慣を持っていたのではないかなというふうに、接していて実際にお会いして色々話を聞くと、非常にそういうところがあったなぁというものを思い出しました。

やはりこれから皆さんが立派な経営者になっていくにあたっては、無駄なお金をなるべく使わない、それは自分自身もそうで、会社のお金もなるべく無駄なお金を使わずに良い経営をしていくというのを目標に頑張っていただきたいと思っております。

坂上仁志公式youtube動画の「成功者は質素 メルコ牧誠さんのお話」より
動画でも解説していますので、ぜひご覧ください。

「売上、利益は上がっているけど、、、本当にこのままで大丈夫かな?」と思っている社長は、まずこの無料動画講座を見てください! 経営の基礎、基本がわかりますので再現性の高い経営が可能になります。

ランチェスターNo1戦略コンサルタント
坂上仁志
1962年埼玉県生まれ、一橋大学卒。 新日鉄、リクルートなどに勤務後、業界特化型の人材企業をゼロから立ち上げ3年で業界日本一の会社にする実績を持つ、日本でただ一人のランチェスターNO1戦略専門の経営コンサルタント。 日本人として初めてロンドンでランチェスター戦略の海外講演を行う。 スタートアップから売上1兆円クラスの上場企業まで一流・ナンバーワンを目指す経営者向けにコンサルティングを行う。 連結売上高1兆円の上場企業(京セラ JALクラス)にて「経営者意識を持ったリーダー育成トレーニング」を行う。同社の業績が1年で1,000億円改善した際、「坂上先生の功績は500億円」と社長から言われる意識改革、組織力アップに貢献。