コミュニケーション

ランチェスター戦略_キリ~ランチェスター戦略の基本シリーズ20~

今日のテーマはランチェスター戦略、3つの結論のキリです。

3つの結論はこの3つ。

  1. No1主義
  2. 足下の敵攻撃の原則
  3. 1点集中主義

とお話しました。

その中で1点集中主義をイメージで覚えてもらう時に、

  1. キリ
  2. クギ
  3. ハチ

と、こんな感じで覚えていただたらと思っています。

キリ、クギ、ハチのイメージを持つ

キリ、正にこう1点集中していくイメージ。キリは普通に押してもだめなんですけど、それも小さい範囲にして力を集中させれば板に穴が開く。これがキリのイメージです。

そしてクギ、打ち込む感じ。ただ叩くだけでもダメですけど、打ち込む、カンカンカーンと打ち込んでいくイメージ。これがクギのイメージですね。

そしてもう1点がハチ。ハチがもしゾウに勝つにはどうしたらいいか。それはゾウの目を突くことです。相手の弱いところを1点集中して自分の強いところでもって突いていく。これが勝ち方のコツなんだというようなイメージです。

まとめ

1点集中のイメージはキリ、クギ、ハチ。そんな感じで覚えてもらえたらと思います。1点集中主義でした。分散させない、狭く、深く、濃くやるというのがランチェスターの1点集中です。

坂上仁志公式youtube動画の「【ハチが象に勝つには?】イメージで覚える一点集中戦略!」より
動画でも解説していますので、ぜひご覧ください。

「売上、利益は上がっているけど、、、本当にこのままで大丈夫かな?」と思っている社長は、まずこの無料動画講座を見てください! 経営の基礎、基本がわかりますので再現性の高い経営が可能になります。

ランチェスターNo1戦略コンサルタント
坂上仁志
1962年埼玉県生まれ、一橋大学卒。 新日鉄、リクルートなどに勤務後、業界特化型の人材企業をゼロから立ち上げ3年で業界日本一の会社にする実績を持つ、日本でただ一人のランチェスターNO1戦略専門の経営コンサルタント。 日本人として初めてロンドンでランチェスター戦略の海外講演を行う。 スタートアップから売上1兆円クラスの上場企業まで一流・ナンバーワンを目指す経営者向けにコンサルティングを行う。 連結売上高1兆円の上場企業(京セラ JALクラス)にて「経営者意識を持ったリーダー育成トレーニング」を行う。同社の業績が1年で1,000億円改善した際、「坂上先生の功績は500億円」と社長から言われる意識改革、組織力アップに貢献。