コミュニケーション

【稲盛和夫氏エピソード5】徹底したスケジューリング

今日のテーマは稲盛さんのエピソード、経営のヒント5「カラオケの時間管理」です。

隣に2時間コンパという場で座ったことがあります。それは実は海水浴というか、合宿みたいなもんだったんですね。海水浴も含めて講演会があり、外でバーベキューみたいなのもあって、その後また中でちょっと飲もうかみたいな、そんな場だったんです。

稲盛和夫さんの時間管理

その時にカラオケをやっていて、21時40分になったんですね。そしたら稲盛さんが僕の隣にいた時に見てたんですけどパッと時計を見て、なんか1曲入れてくれやみたいな、なんか歌おうかみたいなことを仰って、自分で歌を入れて22時にはピタリと終わって、自分の部屋に帰って行かれたんです。

これがスケジューリングかと。稲盛さんって、こういうふうにやるんだなというのを僕は目の前で見ました。騒いでいるんです、でもきちんと自分の節度を守っていて時間を守って体調管理をし、時間を管理している。

素晴らしいなと思った記憶がありまして、それ以降私のルールなんですけど、22時以降はお酒を飲まないと。その体験から非常に強く思いまして、その前も22時以降もなるべく飲まないようにしようと思っていたんですけど、真横で稲盛さんがそういうふうにされていたもんですから、僕もそれを真似ようと思いまして、今でもう10年以上、22時以降はお酒を飲むということは、ほとんどしていない。

ちょっと時間を忘れちゃって22時ちょっと過ぎてたなということはあるんですけど、ほぼ飲んでいないというふうになりました。

時間管理、体調管理、さっと上がる。稲盛さんから学んだ飲み会の場、もちろん盛り上げはするんですけど、その時に時間をさっと終わりにするという。サッと初めてさっと終わるというような、そんなことを勉強させてもらった体験がありました。

坂上仁志公式youtube動画の「【稲盛和夫氏エピソード5】徹底したスケジューリング」より
動画でも解説していますので、ぜひご覧ください。

「売上、利益は上がっているけど、、、本当にこのままで大丈夫かな?」と思っている社長は、まずこの無料動画講座を見てください! 経営の基礎、基本がわかりますので再現性の高い経営が可能になります。

【新着情報】
8月28日(水)坂上仁志セミナー「500億円を生み出す仕事術」開催決定!

セミナー詳細はこちらをクリック

ランチェスターNo1戦略コンサルタント
坂上仁志
1962年埼玉県生まれ、一橋大学卒。 新日鉄、リクルートなどに勤務後、業界特化型の人材企業をゼロから立ち上げ3年で業界日本一の会社にする実績を持つ、日本でただ一人のランチェスターNO1戦略専門の経営コンサルタント。 日本人として初めてロンドンでランチェスター戦略の海外講演を行う。 スタートアップから売上1兆円クラスの上場企業まで一流・ナンバーワンを目指す経営者向けにコンサルティングを行う。 連結売上高1兆円の上場企業(京セラ JALクラス)にて「経営者意識を持ったリーダー育成トレーニング」を行う。同社の業績が1年で1,000億円改善した際、「坂上先生の功績は500億円」と社長から言われる意識改革、組織力アップに貢献。